北海道根室地方の標津町では、ドライブや釣り、スキーなど、様々なアクティビティを楽しむことができます。こちらでは、標津町で体験することができるアクティビティを紹介します。ホテルや旅館でのんびり過ごすのも旅の醍醐味ではありますが、標津町を訪れた際には、アウトドアライフを存分楽しみましょう。

ドライブ

標津町およびその周辺には、世界遺産に認定された知床をはじめ、多種多様な観光スポットがあります。とはいえ、標津を走っているバスは数時間に1本しか出ておらず、バスで巡るのは一苦労です。そこでおすすめしたいのが、レンタカーを借りてドライブするという方法です。レンタカーで広大な大自然な中を颯爽と駆け抜ければ、爽快な気分になれること間違いありません。

釣り

標津はサケやマスの漁獲量日本一を誇るエリアであり、釣りは標津周辺で堪能できるアクティビティのひとつです。特に根室半島の納沙布岬から友知岬にかけてのエリアは格好の釣りスポットとして釣りスポットとして知られています。6~10月にはアブラコやカレイ、10~12月にはコマイやチカ等の魚を釣ることができます。

散策

標津にはいくつもの自然公園が存在します。例えば、先住民族のアイヌ文化が残っているポー川史跡自然公園や望ヶ丘森林公園、標津湿原等があります。自然溢れるエリアを散策すれば、きっとすがすがしい気持ちになれるはずです。